痛みは?費用は?知っておこう!レーザー脱毛の前知識

レーザー脱毛って何?

医療脱毛の歴史は意外と古く、1980年代には既に始まっていたとされています。当時の脱毛は針脱毛が主流で、毛穴一つ一つに針を挿入して電気で焼き切るものでした。想像するだけでとても痛そうですね。2000年くらいになると、黒色に反応するレーザーを照射することで毛根周辺の組織にダメージを与えて脱毛するレーザー脱毛が主流になっていきます。基本的には体のどの部位でも処置可能とされていて、短時間で痛みが少なく、そして効果が永続する、と良い事尽くしで評判となって急速な発展を遂げました。

痛みが少ないって言うけれど・・・

針脱毛と比べるとレーザー脱毛の痛みはたいしたことはありませんが、痛みがまったく無いわけではありません。よく「輪ゴムで軽く弾いたような痛み」と表現されていますが、時と場合によっては激痛が走る可能性があるのです。前述の通り、レーザー脱毛のレーザーは黒色に反応します。日焼けした肌、ホクロ、シミといった「黒くなっている部位」にも反応するため、そこにレーザーを当てると結構な痛みが生じます。自分の体をよく確認してレーザー脱毛に挑みましょう。

気になる費用も要チェック

レーザー脱毛は1回で処置終了となることはまずありません。数回にわけて徐々に薄くしていき、最終的にはツルツルの無毛になります。となると気になるのはやはり費用でしょう。部位によって掛かる費用は異なりますが、脱毛する範囲が広くなればなるほど高額になり、それを1回の処置毎に支払うことになります。レーザー脱毛を提供しているクリニックは料金の目安も公開していることが多いため、きちんと財布と相談して計画的に利用しましょう。

レーザー脱毛は痛みがありません。脱毛専用のジェルを塗り、レーザー器具を当てるだけなので便利ですし肌荒れもありません。