毎日の食事できれいな胸になれる!?豊胸に効果のある食べ物とは

大豆イソフラボンで女性ホルモンを活発に!

バストアップのためには女性ホルモンの分泌が大きく関係していると言われています。正常にホルモン機能が働くために効果のある成分として、大豆イソフラボンが挙げられます。大豆イソフラボンは、豆乳やえだ豆、大豆製品に多く含まれている成分なのです。豆乳が苦手という人も、例えばバナナやりんごなどのフルーツに混ぜてミキサーでドリンクにしたり、豆乳プリンやシチューなどに使うことによって摂取しやすくなるでしょう。またサプリメントで補うこともひとつです。

良質のたんぱく質をバランス良く・・・

体の筋肉や血管、内臓などを形成している基本となる成分が、たんぱく質です。毎日の生活でたんぱく質をバランス良く摂取することは、豊胸のためにも大切といえるでしょう。たんぱく質を含む食品としては、卵や肉、魚、大豆などが挙げられますが、できるだけ脂質の少ないたんぱく質を摂るようにしましょう。肉ばかりに偏るのではなく魚も食べるようにすると良いでしょう。特に赤みのまぐろや鮭は、バストアップに効果があるとされています。

豊胸効果のあるレシピとは

夕食を作る際にも、豊胸に効果のあるメニューを取り入れるように心がけてみましょう。まずサラダでおすすめは、キャベツとゆで卵の胡麻和えです。キャベツのボロンという成分と卵のたんぱく質は、どちらもバストアップにつながる食品です。キャベツの千切りとゆで卵を、ゴマ、マヨネーズ、ポン酢で和えるだけの簡単レシピです。また鶏肉のソテーにキャベツの千切りを添えるのも、豊胸に良い組み合わせのメニューといえるでしょう。

胸部に詰め物を入れてバストサイズを増大させる豊胸手術を受ける場合、自身の体格に適したサイズに留めます。極端にサイズを大きくするとバランスが悪くなるので、事前のカウンセリングが不可欠です。