あなたは知っていますか?ミラドライという汗対策

多汗症やワキガの原因とは?

脇汗や脇の匂いは誰もが気にするところではないでしょうか。中でも多汗症の人は、季節問わず少しでも緊張する場面に遭遇すると脇汗がドッと出て服に染みこんでしまいますよね。そうなると人の目が気になって落ち着かなくなり、また汗が出るという悪循環を繰り返してしまいます。多汗症の原因は、エクリン腺と呼ばれる汗腺が人よりも異常に多く、必要以上に汗をかいてしまうことだとされています。一方、ワキガの原因はエクリン腺とはまた違ったアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗が匂いの原因となっています。

肌を切らない施術法!ミラドライについて

ミラドライとは、電子レンジなどに使われているマイクロウェーブを利用してエクリン腺やアポクリン腺の機能を低下、もしくは破壊して無くす施術法のことです。肌を切らない施術法で傷跡が残らないとされているため女性も安心して利用できるでしょう。施術時間は1時間もかからず、施術部位に麻酔をしてマイクロ波を当てるだけです。無くなった汗腺は再生しないため長時間の効果を期待できます。また、施術直後から日常生活に戻ることができ、仕事を休む必要がない点も嬉しいところでしょう。

痛みは?後遺症は?ミラドライのココが気になる!

肌を切らないとはいってもマイクロ波で施術部位を焼くことになるため痛みや腫れを感じることがありますが、通常は1週間程で収まり、長い人でも2~3ヶ月で無くなるとされています。特に後遺症はありませんが、ごく稀に感染症を引き起こす人がいるそうなので施術後のケアは怠らないようにした方がよさそうです。もう一つ挙げるならば、脇毛が薄くなる傾向にあるということです。女性ならば願ったり叶ったりかもしれませんが、男性は気にする人もいるでしょう。恥ずかしくても事前に施術医に確認するようにしたいですね。

ミラドライはわきがの治療に用いられます。マイクロ波の照射で汗腺を破壊する方法であり、皮膚の切開を行わないため、傷跡が残らないという大きな特徴があります。